第1回日本eスポーツアワードの受賞者が決定 最優秀選手は”あcola”選手に決定

ニュース

2023年はeスポーツ元年と言われるほど、eスポーツ界隈は盛り上がりました。日本で開催される大会の規模や賞金も上がってきており、法律の整備も少しづつですが進んでいます。

そんな2023年に、「第1回日本eスポーツアワード」が開催され、2024/1/26に各部門の最優秀賞が発表されました。記念すべき初回の受賞者は次のようになっています。

 

  • 年間最優秀eスポーツプレイヤー賞 : あcola
  • 最優秀格闘ゲームプレイヤー賞 : あcola
  • 最優秀シューティングゲームプレイヤー賞 : Laz
  • 最優秀MOBAプレイヤー賞 : Evi
  • 最優秀eモータースポーツゲーム プレイヤー賞:宮園拓真
  • 最優秀マインドゲームプレイヤー賞:あめみやたいよう
  • 最優秀スポーツゲームプレイヤー賞:うでぃ
  • 最優秀ノンセクションゲームプレイヤー賞:Mugi
  • Under18 最優秀eスポーツプレイヤー賞:あcola
  • 最優秀eスポーツキャスター賞 : 岸大河
  • 最優秀ストリーマー賞:SHAKA
  • 最優秀eスポーツクリエイター賞: k4sen
  • 最優秀eスポーツ大会賞:VALORANT Masters Tokyo
  • 最優秀eスポーツチーム賞:ZETA DIVISION
  • 最優秀eスポーツゲーム賞:STREET FIGHTER 6

年間最優秀eスポーツプレイヤー賞に輝いたのはゲーミングチーム”ZETA DIVISION”所属の”あcola“選手。大乱闘スマッシュブラザーズのプレイヤーです。あcola選手は他にも「最優秀格闘ゲームプレイヤー賞」と「Under18 最優秀eスポーツプレイヤー賞」を受賞しており、3冠を達成しています。

 

最優秀シューティングゲームプレイヤー賞を受賞したのは、同じくZETA DIVISIONに所属する”Laz“選手。VALORANTのプレイヤーです。

 

最優秀MOBAプレイヤー賞を受賞したのは”福岡ソフトバンクホークスゲーミング”所属の”Evi“選手。League of Legends (LoL)のプレイヤーです。

 

最優秀eモータースポーツゲーム プレイヤー賞を受賞したのはトーヨータイヤ社の”宮園拓真“選手。 グランツーリスモのプレイヤーです。トーヨータイヤは”EVANGELION e-RACING with 広島マツダ”に協賛しています。

 

最優秀マインドゲームプレイヤー賞を受賞したのは”あめみやたいよう“選手。ぷよぷよ/ぷよぷよテトリスのプレイヤーです。

 

最優秀スポーツゲームプレイヤー賞を受賞したのは”うでぃ“選手。eFootballのプレイヤーです。

 

最優秀ノンセクションゲームプレイヤー賞を受賞したのは、ゲーミングチーム”Crazy Raccoon”に所属する”Mugi“選手。クラッシュ・ロワイヤルのプレイヤーです。

 

最優秀eスポーツキャスター賞を受賞したのは”岸大河“さん。キャスターを務めながら数多くのアンバサダーを兼任しています。

 

最優秀ストリーマー賞を受賞したのは”SHAKA“さん。元々はFPSゲームAVAのプロゲーマーであり、現在はストリーマーとして活動しています。

 

最優秀eスポーツクリエイター賞を受賞したのは”ZETA DIVISION”所属の”k4sen“さん。 CoDをはじめとしたさまざまなゲームのキャスターを務めたり、実況・解説動画の投稿も行ったりしています。授賞式では、自身が別のイベントを行っていたために自分に似たスタッフを登壇させたことでも話題になりました。

 

他にも、最優秀eスポーツ大会賞に”VALORANT Masters Tokyo”が、最優秀eスポーツゲーム賞に”STREET FIGHTER 6″が選ばれました。

最優秀eスポーツチーム賞には本アワードの受賞者を3人輩出している”ZETA DIVISION”が選ばれました。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました